Lead Initiative 2017 未来を示す羅針盤
Lead Initiative 2017 未来を示す羅針盤
Lead Initiative 2017 未来を示す羅針盤

Lead Initiative2017

企業情報システムを支えるテクノロジーが急速に変化しています。成熟期を迎えたクラウドコンピューティングは情報システムの隅々に浸透し、仮想サーバやアプリケーションだけでなく、ネットワーク機能やセキュリティ機能もクラウドで提供する環境が整いつつあります。

「性能が足りない」「可用性が確保できない」「セキュリティが心配」といった言い訳はもう通用しません。企業は3年後、5年後を見据えてクラウドの全面活用を前提としたシステムアーキテクチャを急速に描き、その実現に動き出さないと、後れを取ってしまいます。

Lead Initiative 2017では、これからの企業情報システムを支える最先端テクノロジーを事例を交えて解説します。あらゆるビジネス基盤を支えるシステムクラウド「IIJ GIO」、シームレスなOffice IT環境を提供するネットワーククラウド「IIJ Omnibus」、そして“安全をあたりまえに”を実現するセキュリティ「wizSafe」をベースに、「One Cloud」を実現するIIJの各種ソリューションをご紹介します。

ぜひご参加のうえ、次のアクションの手掛かりをお持ち帰りください。

IIJ主催者セッション

【開会挨拶】
勝 栄二郎
株式会社インターネットイニシアティブ

代表取締役社長
勝 栄二郎

鈴木 幸一
【基調講演】Lead Initiative 〜未来を示す羅針盤〜
株式会社インターネットイニシアティブ

代表取締役会長
鈴木 幸一

菊池 武志
【主催者講演】IIJが考える「One Cloud」とは
株式会社インターネットイニシアティブ

専務取締役
菊池 武志

特別講演

morley
アメリカの現在(いま)~トランプ政権の行方~

ジャーナリスト/アーティスト
モーリー・ロバートソン 氏

いま、アメリカでは何が起こっているのか?
アメリカとともに、日本や世界はどのように変わっていくのか?
政治、経済、文化など、さまざまな観点から、自身の経験も交えグローバルな視点で語ります。

プロフィール

日米双方の教育を受け、1981年に東京大学とハーバード大学に同時合格する。日本語で受験したアメリカ人としてはおそらく初めての合格者。東大に加えてハーバード大学、MIT、スタンフォード大学、UCバークレー、プリンストン大学、エール大学にも同時合格。東京大学を1学期で退学し、ハーバード大学に入学。電子音楽とアニメーションを専攻。アナログ・シンセサイザーの世界的な権威に師事。
2016年4月からフジテレビ「ユアタイム」にレギュラー出演。

事例セッション

  • 昭和シェル
  • panasonic
  • 神奈川県