タイムテーブル

ランチセッション
事例
サービス・ソリューション
トレンド
テクノロジー
その他

展示12:30~17:30

会場5Fのホワイエに、インターネットイニシアティブ、IIJグローバルソリューションズが提供する各種サービスを展示しています。セミナーでご紹介したサービスも詳しくご説明していますのでお気軽にお立ち寄りください。素敵な賞品が当たるスタンプラリーも実施予定です。

お申し込み受付は終了いたしました

12:40~13:20 (ランチセッション)

L-1 12:40~13:20

どうする? わが社のIoT活用と基盤構築

SAPジャパン株式会社
インダストリークラウド事業統括本部
シニアディレクター 大我 猛 氏

最近IoTやインダストリー4.0について、多くの記事で取り上げられています。そうした中、コンセプトだけではなく、すでにビジネスに取り入れ実践を始めている企業があります。
SAPのインメモリプラットフォームでの最新事例を通じて、IoTをどのようにビジネスに活用するか?、IoT基盤に求められるものは?、基幹システムとの連携はどうすべきか?のヒントをお伝えします。

L-2 12:40~13:20

MicrosoftとIIJのコラボが生み出すイノベーションと未来

日本マイクロソフト株式会社
クラウド&ソリューションビジネス統括本部
ビジネスプラットフォーム本部
モビリティ&クラウド技術部 部長 各務 茂雄 氏

Microsoftが続々とリリースをするクラウドサービスと、IIJの包括的なソリューションの連携、そして、今後重要となると言われている人材連携をすることで、日本にどのようなインパクトをもたらすことができるか、時間のある限りお伝えします。

L-3 12:40~13:20

相次ぐ個人情報流出!~複雑化するセキュリティ課題にどう対応する?

ヴイエムウェア株式会社
ソリューション営業本部 本部長 秋山 将人 氏

標的型攻撃による個人情報流出や、来るマイナンバー制度開始への対応、Windows Server 2003のサポート切れ対策など、企業に求められるセキュリティへの課題は尽きることがありません。このような状況の中、欧米をはじめ日本でも導入が加速してきている、仮想化ベンダーだからこその“できるセキュリティソリューション - マイクロセグメンテーション”について、ソリューションの技術要素から昨今のセキュリティ脅威への具体的な対策方法までを、実際の導入・活用事例を交えてご紹介させて頂きます。

お申し込み受付は終了いたしました

13:30~14:10

A-1 13:30~14:10 事例講演

大和ハウス工業のフルクラウド化の軌跡と
タブレットを活用したワークスタイルの変革

大和ハウス工業株式会社
情報システム部 部長 吉田 勝也 氏

“クラウド”の概念が存在しない時代からサービス利用を前提にITインフラを検討し、フルクラウド化を実現しました。システム特性に応じてクラウドサービスを使い分けるポイントなど、最適なクラウド環境を目指してきた道のりをお話します。
また、iPadを活用して社内のみならず、関係会社やお客様とのコミュニケーションを変革する取り組みをご紹介します。

B-1 13:30~14:10 事例講演

“課題先進国日本”を救うVICS
~未曾有の高齢化社会、進むインフラ老朽化、多発する自然災害に向けて~

一般財団法人道路交通情報通信システムセンター 
調査研究部長 織田 利彦 氏

VICSセンターはこれまで20年にわたり、ドライバーに対する公的な情報サービス機関として道路交通情報を継続的に提供してきた。本講演では、深刻化する社会インフラ劣化、高齢社会の進展等の課題に対し、今後VICSセンターがどのように取り組むべきか、その役割、方向性等について述べる。

C-1 13:30~14:10

新たな挑戦
進化するクラウドサービス IIJ GIO

インターネットイニシアティブ
サービス推進本部GIO推進部
部長 神谷 修

普及期を迎えたクラウドの適応領域は拡大の一途をたどっています。
今、更なる価値をお客様に提供すべく、IIJは主力であるIaaSのサービスラインアップを一新します。
本セッションでは、IIJとして考えるクラウド戦略に触れながら、新サービスの全貌を明らかにします。

D-1 13:30~14:10

イノベーションbyインダストリー4.0

株式会社 ローランド・ベルガー
パートナー  菊地 泰敏 氏

新聞、雑誌、Web媒体など、様々なところで目にする「Industry 4.0」
しかしながら、その実態についてはあまり理解されていない。Industry 4.0というコンセプトの発祥の地であるドイツに本社を置くローランド・ベルガーが、その概要とインパクトを解きほぐします。

E-1 13:30~14:10 サテライト

新たな挑戦
進化するクラウドサービス IIJ GIO

インターネットイニシアティブ
サービス推進本部GIO推進部
部長 神谷 修

普及期を迎えたクラウドの適応領域は拡大の一途をたどっています。
今、更なる価値をお客様に提供すべく、IIJは主力であるIaaSのサービスラインアップを一新します。
本セッションでは、IIJとして考えるクラウド戦略に触れながら、新サービスの全貌を明らかにします。

※C-1のサテライト会場です。

お申し込み受付は終了いたしました

14:25~15:05

A-2 14:25~15:05 事例講演

需要が高まる観光ビジネスを支える!
~藤田観光のネットワーク統合への道のり~

藤田観光株式会社
企画グループ 情報システム室 二田 哲也 氏

藤田観光では、より管理しやすく安定したWAN環境を実現するため、複数に分かれていたネットワークの統合を行ない、今まさに展開しています。24時間365日止めることのできないホテル業ならではの、移行計画のノウハウや実際に直面した課題を今後の展望を交えてお話します。

B-2 14:25~15:05 事例講演

基幹業務システム(SAP ERP)のプライベートクラウドへの移行

安川シーメンス オートメーション・ドライブ株式会社
管理本部
ITグループ
グループ長 吉武 成人 氏

2010年にオンプレミスで構築した、基幹業務システム(SAP ERP)用サーバーの更新にあたり、短期間での構築、ならびに運用・保守性の向上をめざし、IIJ GIO VWシリーズの採用を決断しました。IIJを選択するにあたっての検討の過程、および他のITインフラストラクチャも含めた将来の発展形についてご紹介いたします。

C-2 14:25~15:05

進化!メッセンジャーが生み出す
革新的な業務スタイル

株式会社L is B
代表取締役/CEO 横井 太輔 氏

スマートフォンの業務利用が進んでいると言われていますが、実態はどうでしょうか。せっかく導入したのに、メール、ブラウザ、スケジューラの利用に止まっており、スマートフォンを活かせていないケースが多く見られます。
本講演では、direct のメッセンジャーとしての基本機能から、業務アプリ化する bot 連携まで、デモと適用例を交えながら、direct とスマートフォンが生み出す革新的な業務のシステム化、その業務スタイルをご紹介します。

D-2 14:25~15:05

国家プロジェクト!「ミャンマー」における証券市場の創設

株式会社大和総研
システム開発本部長
専務取締役 水谷 岳彦 氏

アジア最後のフロンティアと称されるミャンマー。大和総研は、同国にて初となる証券取引所の今秋の開業を目指して、日本取引所グループとともにオールジャパン体制で準備を進めています。
本講演では、新興国における国家プロジェクトの苦難の道程の中、どのように日本品質を届け、現地を成功に導くかをお話しします。

E-2 14:25~15:05

人工知能は人間を超えるか
~ディープラーニングの先にあるもの~

東京大学大学院
准教授 松尾 豊 氏

本講演では、人工知能の最新動向、特にディープラーニングを取り巻く状況について述べる。ディープラーニングの仕組みや人工知能における意義を解説し、さらに今後、どのように人工知能の技術が発展するか、また、人工知能の発展が産業や社会に与える影響やその可能性について解説する。

お申し込み受付は終了いたしました

15:20~16:00

A-3 15:20~16:00 事例講演

2ヵ月で新たな海外拠点を立ち上げ
~ロキグループのグローバル戦略を支えるERPシステム~

株式会社ロキグループ
総務部 情報システムグループ
グループリーダー 松本 喜孝 氏

ロキグループでは、2013年より事業拡大の一環として、マレーシア、シンガポール、韓国、アメリカの4ヵ国に5拠点(製造拠点1拠点、販売拠点4拠点)を順次開設しました。迅速な海外拠点の立ち上げにあたり、将来の成長をにらみながらスモールスタートを行えるシステム及びインフラが必要でした。本講演では、最短2ヵ月で新たな海外拠点を立ち上げたロキグループの取り組みをご紹介します。

B-3 15:20~16:00 事例講演

IoT時代をリードするパナソニックの挑戦
~MVNO本格参入による新たなビジネスの可能性~

パナソニック株式会社
AVCネットワークス社 イノベーションセンター
モバイルネットワーク事業推進室 室長 宮 和行 氏

パナソニックは来るべきIoT時代を見据えて、機器とネットワーク、クラウドまでをお客様にワンストップで提供するため、2014年10月にMVNOに本格参入しました。これによりモバイル回線の容量、速度、利用時間を自分たちでコントロールできるようになり、これまでにない高度な価値を提供することが可能になりました。モバイルを利用する立場から提供する立場へ。変革に向けたパナソニックの新たなビジネスへの挑戦をご紹介します。

C-3 15:20~16:00

IIJネットワークサービスは新たなステージへ
~次世代ネットワーク開発の舞台裏~

インターネットイニシアティブ
サービス推進本部 サービス推進部
部長 林 賢一郎

2015年、IIJのネットワークサービスは大きく姿を変えます。クラウド側にネットワーク、セキュリティ機能を集約させ、お客様にはサービスを受けるアダプタのみを提供。SDN/NFV技術を用いて、必要な機能をオンデマンドに提供する、そのIIJの次世代ネットワークサービスの概要を、開発背景やコンセプトと合わせご紹介します。

D-3 15:20~16:00 事例講演

変わる!? リクルートグループのデータ解析基盤

株式会社リクルートテクノロジーズ
ITソリューション統括部
ビッグデータ部
ビッグデータインフラグループ 野村 健 氏

データ解析基盤を作成し数年、リクルートでも活用が進み分析業務の重要度はますます拡大を続けています。
最近ではモバイルやセンサ端末などによるデータ量増加だけでなく、マルチメディアデータなどの分析対象の変化や、利用部門の連携先や職務タイプも増えデータの見方のパターンも変化をしてきています。
このような変化に対応すべく、検討をすすめている解析基盤の構成や利用の展望などを紹介します。

E-3 15:20~16:00

進化するデータセンター
海外市場を拓くコンテナ型DC

インターネットイニシアティブ
常務執行役員
サービスオペレーション本部
本部長 山井 美和

コンテナ型データセンターを実用化して以降、海外案件での適用事例が増えてきている。ロシアやラオスでの導入過程を振り返りながら、課題解決の道筋をどのように辿ってきたか、また、単なるファシリティとしてではなくITと融合していく将来像を描きながら、新しいデータセンターが進んでいくべき道筋を明らかにしたい。

お申し込み受付は終了いたしました

16:15~16:55

A-4 16:15~16:55 事例講演

クラウド利用によるQCD向上
三菱ケミカルホールディングスグループのインターネットセキュリティ対策

株式会社 菱化システム
理事 マーケティング統括部 副統括部長 伊能 秀樹 氏

1990年代のインターネット対策はグローバル閉域網と接続拠点を限定することで実現し、セキュリティ機能は自社内に設置した水際の環境で対応してきました。今回の見直しを機に、コモディティ化した機能はクラウド活用することで「技術力・コスト競争力・グローバルな迅速対応」を向上させた事例を紹介します。

B-4 16:15~16:55 事例講演

国内屈指の大規模サイト「YOMIURI ONLINE」
を支えるクラウド基盤

株式会社読売新聞グループ本社
社長室
システム企画部 塚本 勇 氏

2014年4月にリニューアルしたYOMIURI ONLINE。デザインのリニューアルだけではなく、インフラも大幅にリニューアル。事業継続(BCP)・ディザスタリカバリ(DR)を考慮した、大規模サイト構築事例。ーCDNからクラウドへのマイグレーションー

C-4 16:15~16:55

最新セキュリティ事情

インターネットイニシアティブ
サービスオペレーション本部
セキュリティ情報統括室 永尾 禎啓

D-4 16:15~16:55

自動運転技術の実用化 ロボットタクシー、そして・・・

株式会社ZMP
代表取締役社長 谷口 恒 氏

2001年に二足歩行ロボットの製品化で世界を驚かせたZMPでは、これまで培ったロボティクスと自動運転技術を応用し、2014 年からは総合ロボット会社として、あらゆるもの・産業にロボット技術を応用し、イノベーションを創造するRobot of Everything戦略を開始。2015年にはDeNAとロボットタクシー株式会社を設立。自動運転技術の最高峰を目指すZMPの次の戦略とは・・・

E-4 16:15~16:55

SDN/NFVによる次世代ネットワークの全貌

インターネットイニシアティブ
ネットワーク本部
副本部長 城之内 肇

IIJは進化するアプリケーションや利用形態の変化に合わせ、ネットワークの広帯域化や品質向上を実現してきました。
今、クラウド時代が到来し、より柔軟にITシステムを実現するために、更なるネットワークの進化が必要となってきています。
IIJはSDN/NFV技術を用いて、広帯域、品質、柔軟性を相互に実現する新たなネットワークを実現していきます。

お申し込み受付は終了いたしました